体が硬くなる理由。

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

運動をあまりされていない方は、筋肉が少ないというお悩みの方も多いですが、それと同じくらい体が硬い!というお悩みの方が多くいます。

私のお客様でもこのお悩みはかなり多い印象です。

今回は体が硬くなる理由&改善するためには!についてお話ししたいと思います。

単一な動きが原因!?

年齢が重なるにつれ、筋肉は落ちやすくなります。

それに加えて、お仕事や子育てなど日々忙しく生活している方は、同じ動作を繰り返すことが多く筋肉が一定の動きになりがちで、偏った筋肉の使い方をしてしまいます。

筋肉はよくゴムに例えられるのですが、積極的に動かさないと劣化したゴムのように、伸び縮みしにくく、切れやすい状態になってしまいます。

これが硬くなっていく一番の原因です。

同じ動作の繰り返しは、筋肉バランスを崩し、姿勢の悪化や肩こり、腰痛などの原因になったり、血流を悪くし、代謝が落ちて太りやすい体にもしてしまいます。

筋肉を柔らかくするためには

これはコツコツ筋肉を伸ばすことしかありません。

当たり前なことを書いてすみません!笑
でもこれしか方法がないんです!!!!

〈柔らかくするポイント〉

  • 毎日コツコツ行う
  • 体が温まっている時に重点的に行う
  • ストレッチだけでなく、体を積極的に動かす
  • 痛みを我慢せず痛気持ちいい程度で行う

方法は、通常のストレッチ、ヨガ、テニスボールや円柱状のポールを使ったストレッチなど様々ありますが、色々試してみて自分に合ったものを行うと継続しやすいと思います。

あとは、定期的にマッサージに行くのもお勧めです!

身体の歪みや筋のバランスなどを診てもらえるし、その後ストレッチにも役に立ちます。

まとめ

まずは、ストレッチを行うこと!ことれつきます。
あとは、筋トレや有酸素運動などは、体を硬くするイメージがありますが、適度な負荷で行うことは、血流を良くし、体を柔らかくしやすい状態になります。

また、肩こりや腰痛の痛みの緩和にもつながります。特に運度後のストレッチは非常に有効です。

体が硬い方もストレッチを行えば必ず柔らかくなってきます。
体を柔らかくすることは、地道な作業です。
目先の結果ではなく、長期的に気長に行うことが重要です。

ぜひ、ストレッチを習慣化させて、年齢に負けない体つくりを目指しましょう!柔らかくなれば、太りづらい体、ケガのしづらい体になりますよ!!

今回はこの辺で!
お読み頂きありがとうございました!

 

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩7分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

食品の陰と陽

足がつる原因と対策①

頭部をほぐして全身を緩める!

水分と栄養の密接な関係。

摂取を控えたい食品 ②

花粉症に効くツボ!!