正しい食事時間が健康の鍵

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

本日は、健康になりたい方にもダイエットをしたい方にも共通し、場合によっては運動よりも重要な食事についてのお話です。

正しい食事時間で食事を摂取することは、健康にも繋がるし、自然と体重も落ちてきます。

食事の時間

私自身、様々な栄養学や食事学を学んでいますが、食事の時間については「ナチュラルハイジーン」の考え方を参考にしています。

※全てを参考にしているわけではなく、あくまでも「食事の時間」についてです・・・。

詳しく知りたい方は、「ナチュラルハイジーン」でググって笑

簡単にですが下にも書きたいと思います。

ナチュラルチーズルハイジーンとは

アメリカにおいて、自然健康法として広まった健康法の一つです。日本でも自然健康法として知られる健康法で、実践者も多くいます。まぁ簡易的に書くと具体的な食事としては、野菜と果物を中心にした食事法のことです。

人体の生理周期

ナチュラルハイジーンの考えで人体の生理周期という考え方があります。食事の意味だけでなく、3食それぞれで摂取したい食品も分かるようになります。

また、全く同じ食事でも食べる時間帯によって、体調は大きく異なります。朝食や昼食をたくさん食べる場合と、夕食をたくさん食べる場合では脂肪のつき方は異なります。

【人体の生理周期】

◆朝食・・・排出(4時~12時)

◆昼食・・・補給(12時~20時)

◆夕食・・・同化(20時~4時)

この考え方は、24時間を3分割にし、それぞれの人体の生理的な時間を表したものです。

この人体の生理周期に合わせて食事を摂取することで体内のリズムを崩さず、身体に負担をかけずに食事を摂ることができます。

4時~12時は排出に適した時間です。つまり朝食は、排出を促すような食事を心掛けます。

12時~20時は補給に適した時間帯です。昼食は体を動かすためのエネルギー補給を心掛けます。

20時~4時は同化に適した時間帯です。夕食は同化を促すような食事をしていきます。

次回から3回にわたり、朝食、昼食、夕食の摂り方についてそれぞれ書いていきたいと思います。

 

今回はこの辺で!

++++++++++++++++++
health up studio

神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩7分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

夏バテの原因・・・!?

現代人のほとんどが栄養失調という事実。

アロマでウイルス対策!

ミネラルとは?

呼吸②

1日のリズムを整える!