世界一の健康食。

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

本日は、食品についてのお話。

世界一の健康食

今から40年以上前にアメリカで食事目標を決める際に、マクガバンという議員を中心にまとめられたのがマクガバンレポートです。

これには世界で最高の健康食は「日本食」と記されています。

しかし、40年前と比較しての現在の日本食はどうかなぁ・・・

とも思ってしましますが・・・。

  • 主食にご飯(できれば玄米)
  • 主菜にお魚
  • 副菜1~2品
  • お味噌汁

最高の食事ですよね。

日々の食事で意識すること

日々の食事で意識したいことで僕も食事をするときや作るときに意識していることが「まごわやさしい」です。

これは食養の考え方の一つで杏林予防医学研究所の山田豊文氏が提唱しているものです。

ちなみに、僕が取り寄せるサプリメントやファスティング(断食)ドリンクもこの山田先生がいらっしゃる杏林予防医学研究所から取り寄せたり、方法も山田先生の断食法になっています。

  • ま(豆)・・・豆類
  • ご(ゴマ)・・・種子類
  • わ(わかめ)・・・海藻類
  • や(野菜)・・・緑黄色野菜、淡色野菜、根菜
  • さ(魚)・・・魚介類
  • し(しいたけ)・・・キノコ類
  • い(イモ)・・・イモ類

ご興味がある方は、是非、調べてみてください。

この食品類がしっかり摂れているか?を意識すると自然とバランスの整った食事になっていきます。

単一の食品を多く摂ってしまうから、偏りや食べすぎに繋がってしまうんです。是非気を付けてみてください!

まとめ

健康やダイエットを考えるうえで、食事は切っても切り離せません。

出来れば自然な形で摂ることが必要ですし、僕も心掛けています。「まごわやさしい」を摂っていても加工された食品、カット野菜、お惣菜などではなく、やっぱり手作りが良いですよね。

3食全てが無理でも1食くらいは手作りしたいものです。

それでは今回はこの辺で!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩7分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

下がるばかりの栄養価。

なかなか寝付けない!そんな時は・・・。

ストレッチの重要性!

ビタミンとは?

ダイエット・健康の第一歩は、環境を整えることから

アロマで花粉対策!!