サプリメントの活用法

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

お客様からの質問で多いことがサプリメントについて。

摂取したほうが良いのか?

今回はサプリメントについてお話したいと思います~!

サプリメントは摂るべき

私個人の意見としては、サプリメントを摂った方が良いと思っています。普段の食事のバランスが摂れているから大丈夫という方も注意が必要です。

農法の変化や化学肥料や農薬使用、ハウス栽培の影響から60年前と比較し、野菜や果物の栄養素量が半分以下に減少しています。

例えば・・・

ほうれん草のビタミンCは1950年時は平均で150mgだったのに対し、2010年には35mg、鉄分に至っては、13mg含有していたのが、2mgしか現在のほうれん草には含まれていません。

にんじんでも見てみると、1950年時は、10mgだったのですが、2010年には、4mg、鉄分では、2.1mgだったのが、0.2mgまで落ちています。

これは他の野菜にも言えていて、以前に比べ野菜や果物を食べても満足にビタミン、ミネラルが摂れないんです。

この野菜や果物自体の栄養含有量の低下が一番の理由で、サプリメントを摂るべきとお話しています。

しかし、サプリメントもたくさんの種類があり、なにを選べば良いのか?

そして良いもの悪いものも正直存在しているのが現状です。

天然型サプリメントと合成型サプリメント

サプリメントには大きく分けて天然型と合成型があります。

天然型は自然界にある植物や動物、鉱物から採取した栄養素を濃縮してサプリメントにしています。一般的に、効果や吸収率も合成型に比べ高いとも言われています。


成分表示に野菜や果物そのものの前がついていたり、d〜〜とつきます。是非参考にしてみてください。

一方、合成型サプリメントは、分子構図を同じにして人工的に生成されます。低コストで大量生産できるため、多くのサプリメントは合成型サプリメントからできます。

成分表の栄養素のそれぞれの表示にdi〜〜と書いてあります。

もともと人体には存在しない成分であるため吸収率が低く、排泄されてしまうという話まであります。

ただ、天然型サプリメントは、お値段も高くなります。

例えば、マルチビタミンなどのサプリメントだと安くて月で5000円はかかります。

その他の天然型サプリメントも基本はお値段が高くなることがデメリットかもしれません。そのほかにも合成型に比べ、大きさや粒数も多く摂らなければならないこともあります。

色々、天然型のデメリットを書きましたが、せっかくお金を出してサプリメントを買うのですから、ぜひ、安さに負けず、天然型サプリメントを摂取してみてください。

先ずは、摂取してみる

基本は、天然型サプリメントであれば、摂取して体に悪いということはありません。アレルギーなどがあれば別ですが・・・。

先ずは、3ヶ月は摂取してみて下さい。
効果を実感できれば、また続ければ良いですし、お金を出すほどでもないと感じれば、また違うサプリメントを探せば良いのです!

まずは気軽な気持ちで摂取してみて下さい!

今回はこの辺で!

お読み頂きありがとうございました!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩7分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

健康カラダ塾 短期教室開催決定!

簡単!免疫力UP法!

メンタルと呼吸

最近、大地をいつ踏みしめましたか?

GWも休まず営業中!

地味にハマってること・・・。