運動もバランスが重要!

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

わたしは、筋力トレーニングのグループ、パーソナルレッスンを行なっていますが、もう一つ、体を整えるセラピストととしても活動をしています。

セラピストとしての活動をするようになってから、本当に感じることは

運動の陰と陽の調和が乱れている方が非常に多いということです。

実際、パーソナルトレーニングやグループレッスンでも筋トレだけでなく、ストレッチを他のレッスンやトレーニングのやり方に比べると多く時間を割いています。

今日は陰陽調和を運動に当てはめながら、運動のバランスについてお話したいと思います。

運動の陰陽調和とは

まず、陰陽調和とは、中国や日本で昔から言われている考え方で、物には必ず陰陽があり、このバランスが保たれなければ、全てのものは良い状態には保たれないという考え方です。

私は運動の陰陽を

筋力トレーニングを陽

ストレッチを陰

と考えています。

このバランスが崩れると下のような状態陥っている方が多いです。

  • 筋肉があっても体が硬い。
  • 体が柔らかくても筋力がない。
  • 体も硬くて、筋肉もない

という状態です。

果たしてこれが健康な身体やダイエット成功後のあなたの目標の体ですか?

あなたのバランスはどうでしょう?

私が目指して頂く身体の理想は、

筋肉があり、そして柔らかいことです。

バランスが崩れるといけないのか?

間違いなくプラスにはなりません。
筋肉量が少ないことはみなさんの気にされるのですが、体が硬いことを気にしていない方が多いです。

筋肉が少ないと

  • 体力が落ちる
  • 疲れやすくなる
  • 気持ちが下向きになる
  • 腰痛、肩こり、ひざ痛など体の様々な部位のいたみの原因になる
  • 基礎代謝がら落ち、太りやすくなる

筋肉が硬いと

  • 怪我をしやすい
  • 力が出にくくなる
  • 関節の動きが小さくなる
  • 筋肉が落ちやすくなる
  • 血液循環が落ちて、太りやすくなる

当たり前と言えば当たり前のことですが、この当たり前のことがあなたの自身の体で実践できていますか?

バランスよく運動する

運動後にストレッチはしていますか?
していても入念にしていますか?

陰陽のバランスをとるためには、筋トレやジョギングを頑張るだけでなく、ストレッチなどで体を伸ばしてあげなければなりません。

特に年齢が高くなるにつれ、筋力の低下はもちろんですが、筋肉の硬さは顕著に現れます。この筋肉量と体の硬さが良くないと、体には様々な不調が出てきます。

極端な話ですが、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 肥満
  • 生活習慣病
  • 精神疾患など

例外はもちろんありますが、このようなことでお悩みの方の中で、
筋肉量もしっかりあり、体が柔らかい方は、ほぼいないと思います。

というか私は、見たことがありません。


私はこの様々な病気やケガと運動や体の陰陽調和は密接に関係していると思っています。

昨今、患者数が増加しているといわれる自律神経関連の病気。もちろん日々のストレスが主な原因ではありますが、ストレスは確実に筋肉自体を硬くし、副交感神経のスイッチが入りづらくなります。

あなたの運動の陰陽バランスはどうですか??

今一度、自分の体を見つめ直してみて下さい!

今回はこの辺で!

お読み頂きありがとうございました!!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩7分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

腸内フローラが乱れるとどうなるか?

免疫力を高める栄養

最近よく聞く自律神経とは・・・?

冬季うつとは?

正しい食事時間が健康の鍵

糖質って悪なのか?②