心を作るたんぱく質!

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

さてさて本日は、たんぱく質がメンタルに及ぼす影響についてのお話です。
たんぱく質は筋肉を作るだけが仕事ではないですよ!
「やる気が出ない・・・。」
「だるい・・・。」
「落ち込みやすい・・・。」

などなど感じる方!たんぱく質不足が原因かもしれません!

神経伝達物質とたんぱく質の関係

精神が安定している(調子が良い状態)時は、脳内で3つの神経伝達物質がバランスのとれた状態で分泌されています。このバランスが崩れることで不調を感じたり、精神疾患などが起こりやすい状態になります。

(3つの神経伝達物質)
〇ドーパミン
興奮系の神経伝達物質で、別名快楽ホルモンと言われています。不足すると意欲や元気がなくなります。また、落ち込みやすくなります。

●GABA
抑制系の神経伝達物質で、不足すると脳内の興奮状態が収まらず、脳が疲労し、副交感神経が優位になりづらくなったり、不眠になったりする可能性があります。

〇セロトニン
調整系の神経伝達物質で不足すると、不安を感じやすくなったり、精神疾患になる可能性高まります。

原料はたんぱく質!

簡単にいうと上記した3つの物質が、心や感情に大きな影響を与えていて、これらは全て栄養から作られます。主原料はなんどたんぱく質!!!

たんぱく質不足は、心や感情にも影響を与えます。

たんぱく質が最小にまで分解されるとアミノ酸になるのですが、このアミノ酸が主原料になるのです。かなりざっくりした説明ですが・・・(笑)

また、ビタミンB群やC、鉄、マグネシウムなども合成に一役買ってくれると言われていますもで合わせて摂取するようにしましょう。

まとめ

「我々の体は食べ物でできている。」誰かから聞いたのか?本で読んだのか?覚えていませんが(笑)
まさにこの言葉の言う通りですよね。食生活は、その人を表します。

たんぱく質!とっても重要!積極的に摂取していきましょう♪♪
施術中にも栄養や運動のことなどご質問頂けたらなんでもお答えしますよ~!
気になることがある方はお気軽にご質問くださいね~!
今回はこの辺で~♪

++++++++++++++++++
health up studio
オーナー渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

簡単!免疫力UP法!

先ずは、環境を整える

運動をして疲労回復する3つの方法

簡単にできるストレス発散方法!

よく噛んで食べなさい!

グルコサミンって効くの?