不足しがちなミネラル

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

前回は5大栄養素の一つでもあるミネラルについて簡単にお話しました。今回は、不足しがちなミネラルについて書いていきたいと思います。

前回のおさらい

私たちの体を構成する主要な元素は、酸素、炭素、水素、窒素の4つで体の95%を構成しています。それ以外の微量な元素をミネラルと言います。体の中では作り出すことができない為、食事から摂取する必要があります。

不足しがちなミネラル

基本的にバランスの良い食事をしていれば不足することは少ないですが、3つほど不足しやすいミネラルが存在します。

カルシウム

骨や歯の主成分になるだけでなく、神経の情報伝達をスムーズにしたり、筋肉の動きを調整してくれます。牛乳や小魚、葉野菜などに多く含まれています。乳製品に関しては、あまり摂らない方が良いと思っている派(乳製品に関しては長くなるのでまた今度書きます)なので、小魚や葉野菜を中心に摂取すると良いと思います!

マグネシウム

カルシウムと拮抗して様々な働きをします。骨の形成や血圧のコントロールを行ってくれます。種実類や葉野菜に多く含まれています。また玄米や大豆製品にも豊富に含まれます。加工食品などを普段多く摂取する方は不足しやすい栄養素です。

亜鉛

様々な酵素の補酵素として細胞の生成や代謝のサポートしてくれます。また、味覚の正常化、免疫機能を維持してくれる働きをします。肉や魚、牡蠣などに多く含まれています。偏った食事や加工食品の摂取過多、極端なダイエットなどをしている方に不足しやすいとされいます。

まとめ

ビタミンもミネラルも共通して言えることは、単一の食品だけ摂取してすべての栄養素がまかなえる!っていう食品は存在しないということ!

バランスの良い食事を!ってよく言いますが、様々な栄養素を摂取するには多くの種類の食品を摂る必要があります。

加工食品ばかり摂取してしまうとナトリウムやリンの摂取過剰にもなりやすいです。時間的な制約がある方が多いとは思いますが、やっぱり自炊が基本で様々な食品を摂取するよう心掛けることが重要かなと思います。

今回はこの辺で~♪

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

免疫力を高める栄養

体の歪みを整える重要性

最近よく聞く自律神経とは・・・?

水分の役割

現代人のほとんどが栄養失調という事実。

ぎっくり腰になったら・・・?