糖質って悪なのか?②

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

前回糖質について書きましたが、書ききれなかったので今回も糖質についてのお話です!

中毒、依存性

糖質の摂りすぎは、脳内のドーパミンやβエンドルフィンを分泌し、多好感や幸福感、満足感を感じさせます。決してそれが悪いわけではなく、頻度が問題なんです。

普段の食事で、加工食品や精製食品を口にする方は、ほぼすべての食品に糖質は入っていると思っていいです。

例えばですが、コンビニで買うほぼすべての食品。

ちゃんと家で作っているよ!って方も、〇〇〇の元!みたいな炒めたお野菜やお肉などに混ぜるレトルト系の製品も要注意です。

糖質含有量

前回の記事でも1日に糖質の量は200g程度が摂取目標←一般に言われている量ですが個人的に100~150gを推奨しています。理由としては、200g位を目安にして摂取していても結局は分からないところから50~100gくらい摂取してしまうから。

●糖質の食品含有量(全て100gあたりの含有量です)

 

上白糖99,3g

精白米 37g

スパゲッティ 30.3g

さつまいも33.1g

食パン 44.1g

ザっとですがこんな感じです。上にも書いていますが全て100g当たりの含有量になります。ちなみにご飯はお茶碗1杯で約150g、食パンは6枚切り一枚で約60gです。目安にしてみて下さい!

あとは、お弁当やお惣菜、お菓子などの加工製品には必ず食品成分表が書いてあり含有量も載っています。こまめにみるような習慣がつくといいと思います。

糖質って悪なのか?

なんか悪口ばかり書いていますが、全く悪ではありません!!摂りすぎが問題なだけです。頭に入れてほしいのは、糖質って加工食品にはほぼすべてに含有しているってことです。いくら食事で白米を我慢しても知らないところで糖質を大量に摂取していることがあるんです。

基本アイスやお菓子は嗜好品って考えでたまのご褒美にできると良いですね。糖質についてはまだまだ話し足りないので知りたい方はマッサージ中にでもお聞きください(笑)

 

今回はこの辺で~♪

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

手足の冷えは、お腹を温める!

痛いから運動をしないという選択

アロマでウイルス対策!

内臓と姿勢の関係

最近よく聞く自律神経とは・・・?

筋肉に必要な栄養素は、たんぱく質だけではない!!