冷え性の方には辛い季節がやってくる・・・

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

台風の影響からか、ここ2,3日は急に冷え込みだしましたね。。。台風の影響も心配ですが、気圧の変化で自律神経が乱れると凝りや痛みを感じやすくなります。

寒い+自律神経の乱れは、手足の冷えにも直結します。

ということで今日は体の冷えについての簡単にお話していきます。

冷え性の方は、夏場でも手足などに冷えを感じますが、ここから冬になるにつれて外気温が低いこともあり症状が酷くなりやすい傾向にあります。冷えすぎて、寝るときは手足に痛みを感じる方も少なくありません。

原因

手足や腰などに冷えを感じる主な原因は病気の症状を除いてほぼ血行不良です。血液は栄養素を運搬する以外に体の熱を一定にする働きがあります。血行不良が起きていると熱がうまく手足などに伝わらず冷え性が起こってしまいます。

また、筋力不足や自律神経が乱れることで冷え性は悪化します。

筋肉は動かすことで熱を生み出す他、血管を圧迫し、血液の循環も促してくれる働きがあります。また、過剰なストレスや気圧の変化で自律神経が乱れると体温そのものの調整や体温低下に繋がってしまいます。

対策

まずは血流を良くするために筋肉を積極的に動かしましょう!特に下半身の筋肉を動かすことが重要です!筋肉が硬くなってしまっている方はそもそも筋肉の収縮がしづらいことがあるのでストレッチやマッサージなども行えると良いです!

その他にも栄養も重要です!筋肉を作るたんぱく質を積極的に摂取し、たんぱく質の代謝を助けるビタミンB6も一緒に摂取できると完璧です!ここでは書ききれないので、食品に関しては「たんぱく質 食品」とかで調べてみてください!

また、体を冷やす食品は避けましょう!特に白いものは体を冷やす傾向にあります。砂糖、乳製品などは代表格です。あとは加工食品全般も体を冷やすとされています。

まとめ

ざっくりですが、簡単に冷え性についてお話させて頂きました。とにかくどうやって血液の循環を良くしていくかが肝です!

当店ではマッサージ中にお体の症状に合わせて、お勧めの運動やストレッチ、栄養の話などもアドバイスさせて頂いております!!

冷えの症状でお悩みの方は、是非一度ご来店ください♪

お待ちしております~!

今回はこの辺で~♪

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

食品の陰と陽

水分と栄養の密接な関係。

肩こり・首こりの方に多い巻き肩姿勢。

脚がつらないために必要な栄養素!

1日たった2分の超健康法!!

寒さは痛みや辛さを増大させる!