腸内フローラとは・・・?

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

前回腸についてお話しましたが今回は腸内フローラについてです。
お腹の調子が悪い人だけでなく、何となく調子がよくない方やダイエットをしている方にも関係があります!
ぜひ読んでみてくださいね~♪

腸内フローラって??

人の腸内にはたくさんの細菌がおり、これを腸内細菌といいます。細菌数は100種類以上、数にして約100兆個ともいわれています。「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌」の3種に分類されます。
なかでも、回腸(小腸の終わり)から大腸にかけて、その多様な腸内細菌が種類ごとにまとまって、ビッシリ腸内の壁面に生息しています。顕微鏡で腸内の壁面をみるとお花畑のように細菌が群生しているため、腸内フローラと名付けられたそうです。

善玉菌

悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促したり、人の体に有用な働きをする菌のこと。

悪玉菌

脂質や動物性たんぱく質を好み、悪玉菌が増えると、便秘や下痢などお腹の調子が悪くなったり、腸内の中を腐らせたり有毒物質を作ったりしてしまいます。

日和見(ひよりみ)菌

腸内の善玉菌・悪玉菌の、優勢な(多い)方に味方します。

理想的なバランス

腸内細菌のバランスは、善玉菌2/悪玉菌1/日和見菌7が理想と言われています。
健康な腸内では、乳酸菌のような善玉菌が悪玉菌の定着・増殖を抑えています。また善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助ける作用やウイルスの侵入を防ぐ粘膜免疫の強化をしてくれたりします。
何らかの原因で、腸内の悪玉菌が優勢に(多く)なると、悪玉菌がつくりだす有害物質も増え、便秘や下痢、肌荒れやアレルギーなどを引き起こしてしまいます。
悪玉菌より善玉菌が多い『腸内フローラ』に整えることが健康への第一歩となります。
またまた書ききれないので、次回、腸内細菌のバランスの整え方を書いていこうと思います(笑)
今回はこの辺で~!!
自律神経調整は腸内バランスを整えるのに最適です!ストレス過多の人は是非当店へ!
お待ちしております~♪

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

肩が凝るの凝るとは?

正しい食習慣【朝食編】

猫背、巻き肩の方に効くストレッチ!

頭部をほぐして全身を緩める!

免疫力とは?

むくみと水分摂取の関係