正しい水分摂取のタイミング

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

前回、水分の役割について説明しました。
今回はその実践編で、水分補給の正しい方法を書いていきたいと思います。
ぜひ、今回の記事を参考にこれから始まる夏に向け実践していってください!

1日の摂取目安

成人が1日に排出する水分の量を合計すると、約2.5Lにもなります。主な排出分は、
汗や皮膚や呼吸を通しての水分排出で約0.9L、尿や便として約1.6Lと言われています。
普通に生活をしていても、1日の排出量とほぼ同じ、約2.5リットルの水分を飲食物から
補給する必要があります。平均的な3食の食事で約1Lの水分は摂れます。食べ物を分解して
エネルギーを得る際に体内でさらに0.3Lの水分を摂取できるため、残りの約 1.2Lを飲料水
から摂取する必要があります。
現状の生活で1.2L程度水分を摂取していますか?
また、この数値は、通常の生活レベルの話です。暑い夏や運動を積極的にしている方は
もっと必要になります。

水分摂取のタイミング

一気にたくさん飲むのではなく、1回コップ1杯程度(150~250ml)の量の水を1日に6~8回に分けて飲むことが理想です。
また、水分摂取は習慣でもあると私は思っています。水分摂取が少ない方は飲む習慣をつけていく必要があります。喉が渇くのは脱水が始まっているサインで、ここでの水分摂取は遅いと言えます。理想は喉が渇く前に飲み、1日の必要量をしっかりと毎日飲むことです。
なので、先ずは飲むタイミングを決めて生活していくことが一番簡単だと思います。
私がアドバイスするタイミングとしては、
〇朝起きて歯を磨いて直ぐ
●通勤や出先の目的地到着時
〇午後15時前後
●帰宅時
〇入浴前または後
●就寝前
などなどですかね。
ここに関しては、個人のライフスタイルによって変化してきますし活動量によっても変化します。
先ずは自分のライフスタイルに合うように水分補給するタイミングを書き出し実践するように
してみてください!慣れるまで少し大変ですが、必要な量ですからね(笑)
頑張りましょう!
今回はこの辺で~♪

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

ビタミンとは?

体が硬くなる理由。

低体温の方の対策!

その姿勢!首・肩が泣いています・・・。

四十肩って・・・?

よく噛んで食べなさい!