ぎっくり腰になったら・・・?

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!先日ぎっくり腰についてお話をしましたが、本日は

その続きで、ぎっくり腰になったら、どうすればいいのか?
について、お話したいと思います!

前回のおさらい

前回の内容をざっくりおさらいしますと、ぎっくり腰は病名ではなく
実際は「急性腰痛」と病院では診断されます。原因は様々あり、個人により違いが
大きく出るため、特定は難しいとされています。

ぎっくり腰になったら?

まず急性腰痛(ぎっくり腰も含)の場合、傾向として1週間以内で痛みがなくなることが多いです。1~3カ月以内に70~90%の急性腰痛で痛みがなくなるというデータもあります。
急性腰痛になった場合、病院に行くと基本的には消炎鎮痛剤や湿布薬が処方され、経過観察が基本です。
かなり強い痛みが伴うため、ぎっくりになったら、病院に行くことをお勧めします。
一番の目的としては、レントゲンやMRIで、重大な原因がないかを判断するためだと思ってください!
経験則や自分の判断でぎっくり腰だと判断するのは危険だと私は思います。病気や疾患など診断できるのはあくまでもお医者様だけですからね!

安静はよくない?

昔は、絶対安静といわれていた時期もあるみたいですが、ぎっくりになったら
少しずつでも動かした方が、治りやその後の腰の状態もよくなりやすいです!
私も何度もぎっくり腰の方に施術させてもらいましたが、状態や状況にもよりますが
60分の時間であれば、30~40分マッサージで、残りは可動域を出す運動やストレッチを
行います。その方が、断然治りが早いです。
また、ぎっくり腰になった場合、脳が痛みを覚えてしまうことも多く、筋肉を余計に凝らしてしまったり、動きに対して過剰に反応してしまったりします。これは結構厄介で、認知行動療法や念入りなほぐしが必要です。
ぎっくり腰になったら、もしくは、以前なってそのまま放置状態の方!
ぜひご来店ください!
ほぐしはもちろんですが日常でやってもらいたいストレッチや筋トレも指導しますよ!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

休養の考え方

冷えは健康・ダイエットの大敵!?

脚がつらないために必要な栄養素!

1日たった2分の超健康法!!

納得して選択する。

なかなか寝付けない!そんな時は・・・。