男女による骨格の違い

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

基本的に体は、206個からなり、600以上もの筋肉が骨を繋ぎ、私たちの
体は形作られています。もちろん多少の例外はありますが、骨の形状は
同じです。

しかし、性差によって大きく違う骨があります。
それは骨盤と肋骨です。この骨盤と肋骨の形状の違いによって体の痛みやすいウィークポイントが男女で変わります。

今日はそんなお話です!

自覚症状の悩み調査

厚労省が行っている「国民生活基礎調査」というものがあります。病気や怪我などによる自覚症状でお悩みの部位は?という質問で、男性の1位は腰痛。女性の1位は肩こりになっています。この違いは様々な理由がありますが、大きな要因になっているのが骨盤と肋骨の形状の違いです。

形状の違い

男女でどのように違い4があると思いますか?

●骨盤
簡易的な説明になってしまいますが、女性の骨盤は男性の骨盤に比べて、横に広い形状になっています。逆に男性の骨盤は女性に比べて縦長な骨盤の形をしています。この差は、女性は妊娠・出産をするために骨盤が広くなっていると言われています。

〇肋骨
肋骨の前側の肋骨弓という個所の角度に男女差がでます。
男性は肋骨弓の角度が広く、女性は狭くなります。この角度が違うことによって、男性はいかり肩になりやすく女性はなで肩になりやすいと言われています。

まとめ

今日は、男女による骨格の違いのお話をしましたが、次回は、男女別でのウィークポイントをお教えしたいと思います。

本日、まだ空きがございます!
ご来店お待ちしております♪

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

運動もバランスが重要!

アロマで花粉対策!!

骨盤の歪みとは?

あなたの血管は大丈夫??

下がるばかりの栄養価。

その体の不調・・・、 もしかしたらアレルギーが原因かも・・・...