下がるばかりの栄養価。

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

本日は栄養についてのお話です。

栄養をあるものを!

と、バランスの良い食事を心掛けてお野菜や果物などを積極的に摂取している方も多いと思います。

実際、私もそうですし、かなり気をつけている方だと思っています。

しかし、お野菜や果物自体の栄養価が以前と比べ下がり続けている事実をあなたはご存知でしょうか??

今回はそんなお話です。

低下する栄養素

調べればすぐに出てくる事実ですが、意外に知らない人が多いのが現実。

殆どのお野菜や果物に含まれる栄養素は、1950年代のものと比較して20~50%しか含まれなくなっています・・・。

もちろんそれぞれのお野菜や栄養素によってはばらつきがありますが、ほぼ下がっています。下の図をみれば一目瞭然!

※ネイチャーメイド公式サイトより図を引用

ほんの一例ですが、もう無いに等しい(笑)

というか、枯渇してしまっている栄養素まであります。

原因

様々な原因が考えられます。

土壌の変化

以前の農法では、微生物や虫などからでる微量ミネラルがしっかり、農産物に吸収されていましたが、現在では多くの農薬を用いて虫は愚か、微量ミネラルまで枯渇している状態。

土に化学肥料を混ぜ込むようですが、依然とは比べ物にならないくらい栄養価は低下してしまっています。

品種改良

生産効率を一番に考えて品種改良は行われ、その結果、栄養素の含有は無視されてきたと言っても過言ではありません。

同じ形のお野菜、一度に大量にできる野菜、購入したお野菜の種を植えても実のならないお野菜たち。そんなものを私たちは日々食べているのです。

農家の皆さんを批判しているので全くなく、この結果を招いたのは自分たちです。

スーパーに行ったら、お値段は安い方が良いし、形が良く大きいものをやっぱり選んじゃいませんか??(笑)

生産者や販売者が私たち消費者のニーズ答えたに結果だと僕は思います。

まとめ

なんかお野菜、果物批判みたいになっちゃいましたが、摂取することは大変重要です!!

季節もののお野菜や土壌や育て方にこだわったものもスーパーに行けば手軽に買えます。

そういう手間暇かけて作ってくれたお野菜や果物を買う人が多くなれば、自然とそういう良いものがもっと増え、購入しやすくなってくると思います。

あとは、栄養価が気になる方は、やっぱり補助としてサプリメントの摂取も重要だと思います。

なにかご相談あれえばお気軽にご相談くださいね!

今回はこの辺で~!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

現代人のほとんどが栄養失調という事実。

夏バテにならない食事!

その体の不調・・・、 もしかしたらアレルギーが原因かも・・・...

四十肩って・・・?

ファスティングの正しい実践方法!

体の歪みを整える重要性