その姿勢!首・肩が泣いています・・・。

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

症状改善のマッサージをする仕事柄、肩こりや頚コリに悩む方と接することが多いのもあるし、職業病かもしれませんが、電車の中や街を歩いていても人の姿勢をよく観察してしまいます。

悪趣味ですね(笑)

特にスマホのいじり姿勢をみて思うこと・・・。

首と肩が泣いているなぁ~ってよく思います(笑)

今日は頭の重さが肩にかかる負担についてお話したいと思います。

テックネック

PCやスマホが一般に普及し、何かと見下ろす姿勢が多くなったと思います。

昔は仕事でPCを使う方の一部にみられた姿勢でしたが、現在は一般の方にも激増しているのが、テックネック(見下ろしている姿勢)です。

症状

最初は首や肩コリといった症状が主ですが、悪化すると頭痛、自律神経異常、手先への痺れ、頸椎の変形など、そこから派生して様々な疾患や痛みの原因になってしまいます。

首や肩にかかる負荷

一般的に頭の重さは、5㎏前後。約4.5~5.4kgほどと言われています。

テックネック、いわゆる見下ろす角度や背骨の丸まりが強ければ強いほど首や肩にかかる頭の重さは変化してきます。

頭の倒れる角度が強いほど負荷が変わっているのが上の絵でお分かり頂けると思います。

60度で約30kg(笑)

ここまでの姿勢の方は中々みませんが、真ん中の30度くらいの姿勢の人はよく見ます。

約20kgの重さを首と肩で何時間も支えるわけです。そりゃ肩は凝りますよ。むしろ凝らないほうが不思議です。

自分の体を大切に

これだけ負担をかけてるんだから姿勢を良くしましょう!って話すのが普通のオチなんですが、僕が良く思うのが、仕方ない場合がほとんどじゃないですか?(笑)

控えられればそれにこしたことはないですが、仕事だったら控えられないですよね・・・。

トレーニングやストレッチを指導したりマッサージをやっている身として、切に思うことは、酷使してるんだからちゃんとメンテナンスしようよってことです。

何時間も同じ姿勢で作業をすれば筋肉は疲れるし、凝ってきます。マッサージに行く時間やお金がなければ、自分でストレッチすればいいじゃないかと思います。

やり方が分からない!という方は、それこそPCやスマホで調べましょう!(笑)

症状が酷くなる前に!予防が重要です!

あなたも自分の体は大切に!

ストレッチの方法はまた今度書きますね!

今回はこの辺で~。

 

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

疲労感、だるさを取る食事!

水分の役割

性差によるウィークポイント

メンタルと呼吸

花粉に効くアロマ

むくみと水分摂取の関係