スポーツドリンクの種類

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

じめじめ、雨続きで何だか元気のでない渡邉です。。。

あなたはいかがお過ごしですか??

だいぶ気温も上がり、水分も多く摂らなければいけない季節になってきましたね。

汗をかいたときは、ミネラル分をしっかり摂らなければとをスポーツドリンクを飲む機会も多くなると思います。

スポーツドリンクにも様々な種類がありますよね。メーカーはもちろんですが、実は運動中に適しているモノや日常生活に適しているモノがあります。

今日は、シーン別にあったスポーツドリンク選びについて話したいと思います。

スポーツドリンクには2種類ある!

種類といっても商品の事ではないですよ!(笑)商品で言ったら何百種類とあるでしょう・・・。

実際の数は分かりませんが。

今回お話したいのが、含有するミネラル分や糖質量によってスポーツドリンクは2種類に分類できるということです!

そもそもスポーツドリンクは、栄養素(ビタミンやミネラル、糖質)を含有させて、私たちの体液に近い状態にして作られています。体液に近い状態の方が体に早く吸収されるのです。

これを浸透圧というのですが、難しい話になりうまく文章で伝える自信がないので割愛!(笑)

まあ、ざっくり言うと濃いものと薄いものがあると思ってもらえればいいです!

アイソトニックとハイポトニック

スポーツドリンクの2種類の分類は、アイソトニック飲料とハイポトニック飲料に分けられます。

これは体の体液の状態を考えて作られたもので、自分の状態に合わせて選択する必要があります。

アイソトニック飲料

等張性という意味なのですが、飲料に含まれる糖分やミネラル分が安静時の人の状態に合わせてできています。

なので、スポーツドリンクなのに、運動中に適していません!(笑)

日常生活の状態で飲んだり、激しい運動をする前に補給として飲むのに適しています。

ハイポトニック飲料

低張という意味なのですが、飲料に含まれる糖分やミネラル分が薄めに作られていて体内で素早く吸収できるようになっています。

これは運動中に飲むことが適しています。

まとめ

最近はハイポトニック飲料も増えてきましたが、まだまだアイソトニック飲料の方が商品としては多い印象です。

運動中にスポーツドリンクを飲む場合は、アイソトニックでなく、ハイポトニック飲料を!

見分け方は超簡単!

商品の裏の表示をみれば、アイソトニックかハイポトニックか書いてあります!

ぜひ、2種類あることを理解し、自分の状態によって飲み分けしてみてください!

今回はこの辺で~!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

筋トレとストレッチは左右差に気をつける!

ダイエット・健康の第一歩は、環境を整えることから

男女による骨格の違い

1日のリズムを整える!

納得して選択する。

花粉症に効くツボ!!