お勧めのプロテインパウダー

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

先日、プロテインの種類について書きました。

今回はその続きです!

前回の記事はこちら→プロテインの種類

プロテインには様々な種類がありますが、摂取をするとしたら是非摂って頂きたい種類があります。

ホエイプロテインかソイプロテインか・・・

ホエイには様々な種類がありますが、前回の記事でもホエイかソイの特徴を書きました。

まぁそれは前回の記事を読んで頂ければ簡易的にはポイントは書いてあります。

本音を言うと、個人的な意見としてはソイよりもホエイプロテインを断然お勧めします。

基本、プロテインを飲もうと思っている方は、筋肉をつけたい人やたんぱく質を摂取したいと思い飲むと思うので吸収スピードが早くて含有量の高いホエイを選択したほうが良いと考えています。

今日はここからが本題!!

ホエイプロテインには種類があり、飲んだほうが良いものと飲まないほうが良いものもあります。

ホエイの製法による分類

ホエイには製法によって種類が異なります。商品の裏やパッケージに必ず記載があるので購入する際は気をつけてみるようにしましょう。

WPC

濃縮乳清たんぱく質とも呼ばれます。通常薬局で売っているものはほとんどがこの製法のものです。安価なのが一番メリットと言えるでしょう。

しかし、あまりお勧めできません。WPCには牛乳に含まれる乳糖も残留しています。この乳糖は日本人のほとんどが体内で処理できず、様々な身体の不調の原因になりえます。

そもそも牛乳自体、私は否定派で飲まないほうが良いと思っています。まぁこれは長くなるのでまたの機会に書きたいと思います(笑)

WPI

分離乳清たんぱく質、イオン交換法とも呼ばれます。
WPC製法で分離されたたんぱく質をさらにイオン交換して作られるため、たんぱく質以外の成分はほぼ除去されています。

この製法であれば、乳糖も除去されており、体にも悪くありません。少し値段が高くなってしまうのがデメリットではありますが・・・。

WPH

加水分解乳清たんぱく質の略称です。加水分解ペプチドとも呼ばれ、微生物に含まれる酵素などを使い加水分解したもので、WPIよりもさらに高濃度のたんぱく質の含有量になります。

これもお勧めですが、価格も非常に高く、あまり店舗では見かけないのが正直なところ。

WPIが断然お勧め!

ホエイには3種類あるとわかって頂けたかと思います。

私がお勧めするのは断然

WPI製法のホエイプロテイン

です。

プロテインパウダーを飲もうか悩んでる、または買おうとしている方は是非、WPI製法のプロテインパウダーを選択してください!

なんか、理屈っぽい記事になってしまいましたが、今回はこの辺で~!(笑)

 

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

部分痩せをするための正しい知識

免疫力とは?

運動で骨密度をあげる!

ジメジメ気分を吹き飛ばす!

むくみと水分摂取の関係

正しい食事時間が健康の鍵