プロテインの種類

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

先日、お客様よりプロテインについての質問がありましたので、アドバイス内容もふまえてプロテインの説明をブログでもしていきたいと思います。

プロテインとは?

運動を始めたり、ダイエットを始めたりした際、プロテインを飲もうか迷う方も多いと思います。

  • ダイエットのために!
  • 筋力をつけるために!
  • 引き締まったキレイな体になるために!

プロテインに興味を持つ理由は様々だと思います。

プロテインとは、直訳するとたんぱく質という意味です。

なので、お肉もお魚もある意味ではプロテインです(笑)

プロテインと聞くと粉状のものを想像すると思います。正式には「プロテインパウダー」と言います。

プロテインと聞くと、トレーニング後などにムキムキマッチョの人がガブガブ飲んでいるイメージの人も少なくないのではないでしょうか?

ですが、特別なものではなありません。牛乳や大豆や卵などが原料で、栄養補助食品なんです!

種類

プロテインパウダーと言っても様々な種類があり、迷うことも多いと思います。

  • 牛乳→ホエイプロテイン、カゼインプロテイン
  • 大豆→ソイプロテイン
  • 卵→エッグプロテイン

が主要なプロテインパウダーの種類です。最近では、麻からできているヘンププロテインやエンドウ豆プロテインなども有名です。

普段の食事でたんぱく質が少ない方は、運動をしていなくても摂った方が良いです。逆に食事でしっかり摂れているようであれば、プロテインパウダーを取る必要はありません。

たんぱく質の1日摂取量の目安

運動をしていない人は、
体重(kg)×1g=必要量です。

運動をしていて筋肉をつけたい人は、
体重(kg)×1.5〜2.0g=必要量です。

あなたの目標や目的によってたんぱく質の必要量は変わりますが、食事でまかなえない場合は、プロテインパウダーを飲むと良いと思います。

プロテインパウダー選ぶときのポイント

上でも書きましたが、種類が色々あり迷っちゃいますよね?

基本は、ホエイプロテインかソイプロテインどちらかを選択すれば問題ありません。

ホエイプロテインは、吸収スピードが早く、吸収率も良いため、トレーニングをしていて筋肉をつけたいという方にオススメです!

ソイプロテインは、吸収のスピードが遅いものの、大豆イソフラボンや食物繊維も含まれているため美容効果も高く、ダイエットや美容に関心がある方にオススメです!

まとめ

飲めば痩せる!とか筋肉がつくものではありません。

しかし、効率よく筋肉をつけていきたい人には、必要なサプリメントだと思います。

食事で、たんぱく質の必要量をまかなうためにはかなりの量を食べなければなりません。

あくまでも栄養補助食品ではあるので、プロテインパウダーを摂っているから食事をおろそかにして良いわけではないですが、食事で摂るのが難しい方は摂ると良いと思いますよ!

次回は飲んで頂きたいプロテインパウダーについてお話します。

今回はこの辺で!

お読み頂きありがとうございました!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

正しい水分摂取のタイミング

下がるばかりの栄養価。

1日のリズムを整える!

セロトニンの増やし方

夏バテの原因・・・!?

1日たった2分の超健康法!!