筋膜とは。

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

以前にも筋膜リリースのやり方を記事にしたりしていますが、最近では、テレビや雑誌でも耳にしたり、目にしたりすると思います。

そこで一つ疑問が。

フォームローラーやテニスボールで筋膜リリースを積極的に行っていても筋膜について知っている方は少ないと思います。

筋膜リリースの効果を上げるためにも、ほぐすイメージを持つためにも一般の方も筋膜について知っておく必要が私はあると思います。

 

解剖学の話になるので少々難しくなってしまいますが、是非是非読んでみてください!!

筋膜とは

筋膜は簡単に説明すると筋肉を束にしている膜のことを指しますが、これはかなり狭義の説明で実際は、内臓や骨など私たちの体全体を包み様々な作用をしてくれています。

筋膜は別名「第二の骨格」、「ボディスーツ」とも言われ、筋膜をキレイに取り出したら人間の形が出来上がります。

※筋膜リリースの筋膜とは、正確に表すと筋筋膜という良い方になります。筋膜に包まれた筋肉は、さらにグループごとに筋膜に包まれています。

筋筋膜は、11もの筋膜連結があり、そのそれぞれで特徴的な働きや連動性を持っていますが、かなり難しい内容になるのでは今回は割愛します!

詳しく知りたい方は、「アナトミートレイン」で検索すると色々調べられます!!

役割

筋膜 についての研究成果は著しく、年々様な 機能が 知られています。

1. 支持機能

筋膜は 筋肉・骨臓器神経血管 およびリンパ管 と結びつき身体を内側から支えている重要な組織です。

2. 感覚機能

筋膜には温度や触圧覚などの外部から刺激を受け取ったり、関節傾き測するセンサーが付 いてます。

3. 動作の制御

従来、細かな力加減で動作できるのは、脳による働きだと考えられてきました。近年の研究では、個々の筋肉が絶妙に動くのは、筋筋膜自体がまとめ役になり、それぞれの筋を協調させていることが分かりました。

4. バランス機能

人体の構造において、骨が圧縮力、筋膜が張力を作り絶妙なバランスをとっています。 筋膜の張力要素により、体にかかる負担が分散し、一番下にある足の負担が軽減します。

まとめ

少し難しい内容になってしまいましたが、自分の体を知るためにも大変重要ですし、次回書こうと思っている「コリ」について理解するときにも筋膜についてイメージしてほしかったので書きました。

解剖の知識は、僕みたいなトレーナーやセラピストはもちろん必要な知識ですが、あなた自身の体の事ですし、知っておいて損はありません!

少しでも自分の体と向き合うきっかけになってもらえればと思います。

 

では今回はこの辺で!!

 

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

スポーツドリンクの種類

足がつる原因と対策②

食事制限だけのダイエットはNG!

呼吸②

なかなか寝付けない!そんな時は・・・。

ストレスに勝つ栄養!