ストレスに勝つ栄養!

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

あっという間に4月も後半に入り、世間はもうすぐGWですね。

まっ、私はお仕事ですけどですね(笑)お仕事ができることに感謝感謝♪

新年度を迎え、環境の変化や人間関係にも変化が出てストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?

今回はストレスを感じた時に積極的に摂取したい栄養素を書いていきたいと思います!

食べ物を気をつけるだけで、ストレスを和らげることができる!

ストレスを感じている時は、そのストレスに耐えようとして、体内で自律神経を調整したり、ホルモン分泌を積極的にしたりしています。

そのため大量に栄養素を使います。
その栄養が不足すると、自律神経の乱れやホルモン分泌がうまくできず、ストレスに負けてしまいます。

そうすると、やる気がなくなったり、体調を崩しやすくなったり、最悪、うつ病などになってしまいます。

栄養が不足する行動

ストレスを感じている方の行動はよく似ている部分があります。まずは、この行動を抜け出して、負のスパイラルから抜けだしましょう!

  • 偏食
    食べる時間がなかったり、作るのが面倒だったりで、バランスを崩した食事に陥りやすいです。
    栄養はバランスよく摂って、体に効率よく吸収したいですね。

 

  • 欠食
    仕事の忙しさや、 ストレスからくる食欲不振で食べない方もいらっしゃいます。
    偏りどころか栄養が摂れないので避けたいですね。
  • 暴飲暴食
    これも多いのではないでしょうか。
    好きなものを好きなだけ。
    また遅い時間になって食べてしまったりと、ストレスを感じた時に行いがちな行動ですね。

 

  • ながら食い
    忙しいせいで、仕事をしながらや何かをしながら食べてしまい、ついつい早食いになってしまいます。
    消化不良も起こしやすく、偏りがちで、栄養も吸収しづらくなってしまいます。

ストレスに打ち勝つ栄養

まず重要なことは食事のバランスを整えたくさんの食材を摂り、多くの栄養素を摂取することです。この栄養素だけ摂ってくださいということはありません。

上記を踏まえたうえで今回は、ホルモン分泌や自律神経を整えてくれる栄養素を書きますね!

精神の安定・鎮静作用

ビタミンB群(特にB1.B12)、カルシウム、マグネシウムが代表的な栄養素になります。不足すると、イラつきやすくなったり、ストレスを感じやすくなったりしてしまいます。

ホルモン分泌の促進

ビタミンCやたんぱく質は、ストレスに対するホルモン分泌を促進させたりする働きがあるため、ストレスを感じている時は、たくさん摂りたい栄養素です!

【多く含まれる食べ物】
ビタミンB1・・・豚肉、玄米、鰻

ビタミンB12・・・牛レバー、サンマ、牡蠣

カルシウム・・・干しえび、乳製品、水菜、菜の花など

マグネシウム・・・大豆製品、アーモンド、ひじき

ビタミンC・・・パプリカ、ブロッコリー、柿、キウイ、柑橘系果物など

まとめ

ライフスタイルにより、食事の時間が中々取れないことも多いと思いますが、結局はバランスの良い食事を摂らなければ、栄養は吸収しづらくなります。

食事の時間をしっかりと確保し、沢山の種類の食べ物を摂取することがストレスを和らげる一番の近道になります。

今回はこの辺で~♪
お読み頂きありがとうございました!!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

ストレスの種類で頭の凝る箇所は変わる!

花粉症に効くツボ!!

筋肉がつきにくいと思っているあなた

体が硬くなる理由。

効率的な寒さ対策!

骨密度を上げる栄養!