本当の思いやりって・・・?

川崎、横浜で活動する
パーソナルトレーナー兼セラピストの
渡邉卓也です!

本日は、いつもと違ったテイストで・・・(笑)

思いやりや優しさって紙一重だなーと感じた今日この頃。

その人のためにやっていることが実は、その人のためじゃなかったりすることってありませんか??

あっ!

何か悩んでいるわけでも落ち込んでいるわけでもないですよ!私はいつも通りハイパー元気です(笑)

最近、そんなことを思わせる出来事があっただけ。

例えばですけど、

自分のおじいちゃんが靴を履こうとしているとします。自分は先に履いて、そのおじいちゃんが靴を履き終えるのを待っているとします。

ですが、そのおじいちゃんは靴を中々履くことができません。

あなたならどうしますか?

 

 

 

 

 

そんなもん靴を履かせてあげるやろ!って思いました??

確かにその行動は良いことかもしれませんが、

私は、それが優しさや思いやりだとはどうしても思えないのです。

やってあげること=優しさ、思いやり

なのでしょうか?

私が思う優しさや思いやりって、このケースでいうと、見守ることではないのかなー?と。

靴を履くために靴紐ほどいて、靴ベラを使って靴を履いて、また靴紐を結びなおしてと、指の細かな動きやしゃがんだり立ったりで全身の筋肉も使いますよね。

そこを思いやりといって靴を履かせてしまっては、結果、上記の行動を奪ってしまってはいませんか?それって、良いこと?

人の倍時間がかかったとしても自分でやれるなら絶対にやるべきだし、手伝いたくなる気持ちも分からなくはないんですけどね。

手伝わないって言ってるわけではなく、その人のことを本当によく考えたら見守ることなのでは?

本人がやれることを時間がかかるからとか大変そうだからとやってしまうのは、その人の勝手な満足感の為ではないかと思ってしまいます。

私の考えが合っているとか、上記した例えばのケースの場合、どっちが良いかとかそういうことを話したいわけではないんですけどね。

人の価値観とは難しいものですね。

なんだか今日は全くまとまりのないブログになってしまった(笑)

今回はこの辺で!

++++++++++++++++++
health up studio

【住所】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
フレグランス新丸子402
※武蔵小杉駅北口徒歩8分、新丸子駅東口徒歩2分

【パーソナルトレーナー兼セラピスト】
渡邉 卓也(わたなべ たつや)

MALL:info@health-up-school.com

HP:http://health-up-school.com
++++++++++++++++++

Related Entry

マッサージで大切にしていること。

初投稿☆彡

新たな知識

心の浄化。

まったり。

自然の力